FC2ブログ

バトン

    2012-02-28(Tue)

こんばんは。

調子に乗ってバトンをやってみた。

武器命名バトン

Q1 幾つかの武器を語る。どんな名前を付けるかは君次第
A1 ゲート・オブ・バビロンと見た!
Q2 氷の中で悠久を刻んだ弓。そこから放たれる矢は全てを凍てつかせ、永久の始まりを告げさせる
A2 アルクム・アエタナム・グラシエ
Q3 灼熱の業火により打ち付けられた長剣。どんな硬い物質だろうと一太刀で溶かし、分断する
A3 アクータ・フランマ
Q4 遥か昔、大地に突き刺さる一本の剣に雷が落ちた。光を宿いしその剣は後に聖剣と呼ばれるようになる
A4 サンクティ・フルガ・ヴィルガ
Q5 空からゆっくりと落ちてきたそれは所有者を守る絶対の盾となり、時には必殺の武器にもなり得た
A5 インテートゥム・スクトゥム
Q6 その大槌に重さは無い。だがそこから繰り出される一撃にはありとあらゆる重力が圧し掛かる
A6 マレウス・グラビターテ
Q7 別次元から無数の斬撃を浴びせられる刀。未来の分岐の数だけ、切り刻まれる
A7 フロンデ・イン・スぺークルム
Q8 楽器。誰がそれを武器と思おうか。音色は音色を呼び、やがてそれは耐え切れぬ死と変わる
A8 フィストラム・モーティス
Q9 人を呪わば穴二つ。自らの命を代償に必殺の一撃は相手の息の根を確実に止めてしまうだろう
A9 モース・モーテム・トゥアム
Q10 終わり
A10 finis
関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

 こんばんは。
ファンタジー系の小説を書いていると 武器や 魔術の詠唱の命名
結構 何時も 困るのですよね。
短くて 要点を得た名前を付ける事が出来ればいいのですが…
難しいです。
別板で書いていた小説で 魔術の詠唱を考えなければいけなくて
結構 苦しんだ覚えがあります。
僕には 此のバトンは 無理だな…

ウゾさんへ

こんばんは。

> ファンタジー系の小説を書いていると 武器や 魔術の詠唱の命名
> 結構 何時も 困るのですよね。
> 短くて 要点を得た名前を付ける事が出来ればいいのですが…
> 難しいです。
武器の名前は
グーグル翻訳で別の言語に翻訳してから、勝手な解釈で名前を付ける
or
適当に語感で付けることが多い

> 別板で書いていた小説で 魔術の詠唱を考えなければいけなくて
> 結構 苦しんだ覚えがあります。
詠唱は「グランベル~」と特に「君に想いを~」で結構盛り込んでますが、思うがままに書いてます。
「君に想いを~」の方が量は載ってるので、参考にどうぞ。記事はhttp://granbellmagictown.blog.fc2.com/blog-entry-8.htmlです。

> 僕には 此のバトンは 無理だな…
適当ですよ、適当。ほとんどラテン語からひっぱて来てます。

コメントありがとうございました。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
プロフィール


Author:栗栖紗那

FC2プロフィール



BirthDay:5/8
BloodType:O

趣味で物書きやってる元学生。
プログラミングもするけど、そこまでスキルがあるわけでもない。

普段はぐだぐだとくだらないことを考え、よく妄想の世界で遊んでいる。
基本的に脳みそお花畑な人間。




最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
2042位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ライトノベル
95位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

アスパラグリーン

執筆と脱線の日記

旅の空でいつか

Debris circus

Fakelore Maker

いえのコップは使えない

移ろひ

満身創痍

玩具箱を引っくり返したッ!!

ピナフォークの残念なブログ

からくり童子 風のジード

展示中。自作ラノベ&詩!!

リツギのラノベ妄想でいず!

ナマクラ!Reviews

気ままな雑記帳

ピクルスの味

兎の読書週間

凛音天青

おさんぽ日和

星たちの集うskyの星畑

百鬼夜行に遅刻しました

Take it easy!!!!

smooch♪

scribo ergo sum

H0nNe96の雑記