FC2ブログ

40000HITリクエスト 第二弾04

    2014-09-28(Sun)

取り急ぎ更新だけ。

あと、今週は少しPC使えません。
スマホから訪問はするかもしれませんが……

↓本文です。

R 04
関連記事

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

チアキの家庭は案外普通なのかな?
とんでもない設定を予想していましたが、今のところ外れたようです。

そして、いやぁ。いい感じの2人ですね。
どちらも愛想が無いですが、マシロの方、特に尖った感じがとても素敵ですね。
「隣に並びなさいよ」とは、並びの体裁を考えての発言とばかりは思えません。
チアキがなんとなく彼女に合わせているのも、何とも微笑ましくて良いです。
デート(デートかな?)の行き先としては微妙ですが(必然性はあるようですが)、2人の態度もそれぞれ楽しくて、リアルの世界も良いもんだと思いますよ。シャワーとか傑作です。
ダメな気がする、というチアキの気持ち、分かる分かる。
さて、謎の説明が始まりましたが、続きを待つことにします。

サキさんへ

こんばんは。

そうですね、チアキの家は至って普通です。本人は若干変人ですが。

> とんでもない設定を予想していましたが、今のところ外れたようです。
まあ、今までのボクの作品から予想されるのはトンデモ設定の家族な気はしますし、大よその作品がそうなってますからね、多分。

確かに、二人とも無愛想、というか、相手に媚びないですからね。
マシロの尖り方は……うん、一応理由ありです。
チアキの方はある意味何も考えてない、というかマイペースなだけ。

> 「隣に並びなさいよ」とは、並びの体裁を考えての発言とばかりは思えません。
> チアキがなんとなく彼女に合わせているのも、何とも微笑ましくて良いです。
あくまでも、マシロが求めているのは相棒ですから。自分に追随する従者ではないのです。そのあたりの線引きや立ち位置を物理的なものに反映したいといった感じですね。

> デート(デートかな?)の行き先としては微妙ですが(必然性はあるようですが)、2人の態度もそれぞれ楽しくて、リアルの世界も良いもんだと思いますよ。シャワーとか傑作です。
> ダメな気がする、というチアキの気持ち、分かる分かる。
付き合ってる男女ではないですから、厳密にはデートじゃないですが、まあ、男女が連れ添って歩いている以上、そんな感じでもありますね。
行き先の選択肢は二か所ありましたが、マシロももう一択は流石に選択しませんでした。ちなみに、もう一択はマシロの行動範囲でPCがあるところです。(学校ではありません)

シャワーの件は、まあ、マシロの側に他意はありません。
でも、チアキとしては色々勘繰ったり、心配してしまうのは致し方がないことかと。その気持ちをわかっていただけてよかったです。

> さて、謎の説明が始まりましたが、続きを待つことにします。
はい、説明に関しては次回に持ち越しましたが、お待ちいただけると嬉しいです。
この連載自体、10回程度で終わりを迎える予定ですが、場合によってはもう少し伸びるかもしれません。
その間に、別の連載を挟むこともあるやもしれませんが……

コメントありがとうございました。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
プロフィール


Author:栗栖紗那

FC2プロフィール



BirthDay:5/8
BloodType:O

趣味で物書きやってる元学生。
プログラミングもするけど、そこまでスキルがあるわけでもない。

普段はぐだぐだとくだらないことを考え、よく妄想の世界で遊んでいる。
基本的に脳みそお花畑な人間。




最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
2042位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ライトノベル
95位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

アスパラグリーン

執筆と脱線の日記

旅の空でいつか

Debris circus

Fakelore Maker

いえのコップは使えない

移ろひ

満身創痍

玩具箱を引っくり返したッ!!

ピナフォークの残念なブログ

からくり童子 風のジード

展示中。自作ラノベ&詩!!

リツギのラノベ妄想でいず!

ナマクラ!Reviews

気ままな雑記帳

ピクルスの味

兎の読書週間

凛音天青

おさんぽ日和

星たちの集うskyの星畑

百鬼夜行に遅刻しました

Take it easy!!!!

smooch♪

scribo ergo sum

H0nNe96の雑記