FC2ブログ

Love Flavor 006 : "冬月、だったか"

    2013-11-06(Wed)

こんばんは。

だいぶさぼってましたが、更新です。
「まおー」、「グランベル魔法街」、「ヴァルキュリア」の三つも滞ってますので、出来れば今月中にすべて更新したいのですけどね。
最近はコメントもなかなかしてませんから、少し心苦しいです。気になった記事にはなるべく拍手はするようにしているのですが、やはりきちんとコメントしたいですからね……

Love Flavor 006
関連記事

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

おはようございます!

いつも楽しく拝読してますw
小説は大変ですよね。
ストーリーを作らなくてはいけませんので、作るペースも大変だとは思います。
頑張ってくださいね。
応援してますよ!

ところでお仕事忙しいですか?
艦これカフェ行きます?www

ではでは!

お! きた

こんばんは。

そうなんですよ。この話、先が氣になるので、書いていただけると急いで読みに参ります。

そして、今回は、あら〜。蓮君、ヴァイオリンですか。しびれますね。そして、どこのお墓といえば、もちろんあの方のお墓で、あの方の好きだった曲なんでしょうか。

紗夜のお祖母さんへの悼みの感覚、きっと蓮君と共鳴しているものがあるんじゃないのかなあと思って読んでいました。この後、彼がどんな話をしてくれるのか、興味津々で待たせていただきますね。

Re: おはようございます![ヒデ王さんへ]

こんばんは。

読んでくださってありがとうございます。

いやいや、絵もアングルやらポーズやら考えてそれを実現しないといけないんですから。
でも、こちらも書きたいという気持ちに素直に頑張って書いていきたいと思います。
応援、本当に嬉しいです!

うーん、行きたいのですけどね。
でも、ちょっと予定入っちゃってて行けそうもないです><;
折角のお誘いですが申し訳ない。

コメントありがとうございました。

Re: お! きた[夕さんへ]

こんばんは。

旅先から(?)、さっそくありがとうございます。

はい、蓮はヴァイオリン弾きます。そして、お察しの通りあの方のお墓です。
何の曲かは具体的には決めていないのですけれど、やはり好きだった思い出の曲ということですね。きっと、当時も彼にせがんで弾いてもらっていたのではないでしょうか……

死者に対する悼みの感覚で共鳴する部分があると同時に、感情の深さや事情によるズレがあるのもまた確かな事でしょうね。
ファミレスでの会話や、その後などもなるべくお待たせせずにお届けできるように頑張ります。

コメントありがとうございました。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
プロフィール


Author:栗栖紗那

FC2プロフィール



BirthDay:5/8
BloodType:O

趣味で物書きやってる元学生。
プログラミングもするけど、そこまでスキルがあるわけでもない。

普段はぐだぐだとくだらないことを考え、よく妄想の世界で遊んでいる。
基本的に脳みそお花畑な人間。




最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
1337位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ライトノベル
50位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

アスパラグリーン

執筆と脱線の日記

旅の空でいつか

Debris circus

Fakelore Maker

いえのコップは使えない

移ろひ

満身創痍

玩具箱を引っくり返したッ!!

ピナフォークの残念なブログ

からくり童子 風のジード

展示中。自作ラノベ&詩!!

リツギのラノベ妄想でいず!

ナマクラ!Reviews

気ままな雑記帳

ピクルスの味

兎の読書週間

凛音天青

おさんぽ日和

星たちの集うskyの星畑

百鬼夜行に遅刻しました

Take it easy!!!!

smooch♪

scribo ergo sum

H0nNe96の雑記