FC2ブログ

くろれきし

    2012-09-02(Sun)

こんばんは。

バイトあると気力がそがれるので、ネタを考えませんでした。
で、そんなときの黒歴史公開コーナー。
ネタそのものは追記に置いときました。

しっかし、高校生の頃はほんとに何を思っていたのか……
でも、この黒歴史がなんで製造されたのか、理由は大体覚えてる。
これはとある小説中で主人公が歌うように作ったのだが、小説自体を見直してるあいだに尻すぼみに。
ごく一部だけは以前に公開したことがある。
コレです。

なんというか……な内容ですね。
いずれきちんと書き直すつもりではありますが、全体像がまだ曖昧なので、しばらく時間がかかるでしょう。

今日の記事はこのくらいにしておきます。







君を想い生きてくことが贖罪なのか?
君の影がかすれることはない
君の代わりなんているはずない

肩を並べ歩いた この道今は一人きり
そんな日々にいつしか 僕は慣れ
胸を引き裂く この悲しみすら
追憶の中に 消えていくのだろうか……

君と過ごした日々は煌めいて
心の内にあるけれど
でも君には 二度と会えないんだと
何度も何度も気付かされ
この傷跡だけが癒えないよ
君はもう 追憶の中・・・

君のいない日々 いくつ過ごしても
君を想い続ける心に変わりはなく
胸を焦がす この恋心だけ
癒えない傷痕 増やしていくのだろうか・・・

君のいないこの世界なら
もう意味はないとわかっても
でも君なら 何度だって会えると
笑って優しく告げるだろう
その優しさが残酷で
僕はまだ 悪夢(ゆめ)の中……

僕を呼び起こす声は失われ
この悪夢(ゆめ)から醒めれない
君の代わりなんているはずなくて
君のいない世界この世界で
かすれる事ない君の影を追って
ただひたすらに過去をさまよう
君を想い生きてくことが贖罪なのか?
声無き叫びが虚ろに響く
I lost you.
I still love you.
関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

Re

こんにちわ

先生に合宿中に言われました……高校生の書いたものは大体黒歴史だって
私の小説もいつか黒歴史になってしまうのでしょうか……はぁ
どうですかね?


以上。

篠原藍樹さんへ

こんにちは。

まあ、確かにそうなのかもしれませんね。
技術的に拙いですし、人間的にもまだまだ未完成。
そんな人間が作れば、当然後で見返して恥ずかしくなったりするようなできなんだろうな……

藍樹さんのはどうでしょう……
技術的な面はともかく、内容的には大丈夫な気はします。
それに、技術的な面なら後で十分な修正が可能ですし。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
プロフィール


Author:栗栖紗那

FC2プロフィール



BirthDay:5/8
BloodType:O

趣味で物書きやってる元学生。
プログラミングもするけど、そこまでスキルがあるわけでもない。

普段はぐだぐだとくだらないことを考え、よく妄想の世界で遊んでいる。
基本的に脳みそお花畑な人間。




最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
1455位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ライトノベル
64位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

アスパラグリーン

執筆と脱線の日記

旅の空でいつか

Debris circus

Fakelore Maker

いえのコップは使えない

移ろひ

満身創痍

玩具箱を引っくり返したッ!!

ピナフォークの残念なブログ

からくり童子 風のジード

展示中。自作ラノベ&詩!!

リツギのラノベ妄想でいず!

ナマクラ!Reviews

気ままな雑記帳

ピクルスの味

兎の読書週間

凛音天青

おさんぽ日和

星たちの集うskyの星畑

百鬼夜行に遅刻しました

Take it easy!!!!

smooch♪

scribo ergo sum

H0nNe96の雑記