FC2ブログ

26日まで

    2012-07-22(Sun)

こんばんは。

まずは本題。
26日まで更新をお休みします。
予約投稿できる余裕があれば(作ればよかっただけなんだけど)、なかったので、とりあえず26日までは記事の更新はしない方向で行きます。
恐らく、訪問返しぐらいはできると思いますが。
そもそもコメントはあまり残しておりませんが、さらに確率が下がります、おそらく。

そして、こっから日記。
本日は夏休み前の最後の休暇として映画行ってまいりました。
以前の記事に書いた通り、日曜までに目途が立つと言って、3回目に行ってまいりました。
『魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's』です。
お馬鹿だと思う方はモニターの前で鼻で笑ってくださっても結構です。
自分でも若干あほなことしたな、とは思ってますから。
いや、でも3回見るだけの価値は僕にはありましたとも。
見るたびに涙腺ゆるんでました。
はやてはホンマにええ娘やわぁ……
そして、ヴィータたちヴォルケン・リッターのひたむきさには心打たれ、彼女たちの悲痛な思いが突き刺さってくる。
自分のためではなく、愛する者を救うためだけに誇りすら捨てられる強さはうらやましくも思いましたね。

セリフの内のいくつかは前作The MOVIE 1stの未視聴の方にはわかりづらい部分もありますがね……

なんにせよ、3回行っても無駄はなかったと心から思える作品でした。
そして、前回は一切買わなかったのに、今回はグッズを買いまくり。
オタ向けの商戦に若干負けた模様。
今のところ映画代を除いて6200円を消費してますね。
あれ? もしかしたらもうチョイ使ってるかも。
グッズの写真は後日載せようかと思います。

で、今回は3回行ってようやく手に入れられる零号フィルムの切り出したものの写真を載せときます。
『魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's』フィルム
ほんとはもうちょっとコマあるんですが、絵をきちんと載せようと思おうとこのサイズが限界です。
場所的にはエンディングのスタッフロールのごく最初の部分。
なのはとフェイトの再開ハグのところですね。せっかくならスタッフロールじゃなくて本編中のシーンがよかったですが、これはこれでいいです。
だって、田村ゆかりと水樹奈々、そして植田佳奈の名前が載ってますから!

では、本日はこれにて終了。
次は多分27日かな、と。
関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

Re

おー、了解しました(=_=)
寂しくなりますね~。
26日……ナユタの発売日?かな?


リリカルは見てないからなんともいえませんが…すごく楽しんできたようですね。なんか最近は魔法少女でなくなってきた等のうわさも聞きますw

以上です。

篠原藍樹さんへ

こんばんは。

いや、那由多は関係ない。
関係しててほしかったけど、実に関係ないイベントです。
研究の発表会ですよ。まだ発表資料すら作成してないやー……
明日で間に合うからまあいいや><

ええ、存分に楽しんできました。
Strikers以降はなのはさんも19歳ですからね。
いい加減『魔法少女』と言い切るのも難しくなっているのは事実。
そして、彼女はそんな肩書きよりも『冥王』とか『魔王』の方が似合うのも事実。
ちなみに、このあたりのネタ、今回の劇中に元ネタがあります。

コメントありがとうございました。

No title

 こんばんは。
何か 結構 ディープな話なのですか????
僕は 絵柄的に 学園コメディー 恋愛 軽く ファンタジーと思っていたのですが…

処で 僕が 本屋で貰ったハガキの人物は 誰なのですか????
数日前の 映画ポスターに いてない様な気がする…

ウゾさんへ

こんばんは。

ええ、タイトルに似合わず、というべきか結構ディープな話です。
それこそ、魔法少女モノと侮ることなかれ、と言いたいほどに。
基本構成としては、だれも不幸にしたくない主人公サイドと主の幸せのために自らの誇りすら捨てて世界に牙をむいた敵サイドの戦いです。
ガチで砲撃をぶつけ合い、普通の人間がやってたら確実に死人が出るレベルの戦いを繰り広げてますから。

あのはがきの人物はおよそ十年後の主人公の姿です。
今回の映画の時点では確かなのはさんは10歳。はがきの時は19歳でしたね、確か。
あの姿になって登場するのが、なのはのアニメ第三期であるStrikersです。
なので、この間のポスターでいえば、下側の背中合わせの二人のうち右側がそうですね。
白い服の方です。

コメントありがとうございました。

No title

なのははファンタジー世界観の勉強で資料をたくさん持ってますね。私も。
・・・まあ、ファンタジー資料の本は200冊以上あるので、その中の一つなのですが。しかし、原作を見たことがないんだよな・・・また見ないと・・・と思いつつ見る時間がない。

最近伺ってなくて申し訳ございません。
ゲーム製作と新作発表に向けて忙しかったので。。。
また伺います。

LandMさんへ

こんばんは。

確かに、結構よくできた魔法モノですから、資料としては重宝しますよね。
ボクはあまり資料を見ないので、気が向いたときにサイト等を覗くだけですね。
原作はまあ、賛否両論あるとは思いますが、ボクとしては良作であると思います。
時間がないなら、映画だけでも十分かな、と思いますけど……

いえいえ、こちらもあまり読み進めておりませんで申し訳ないです。
新作が発表になるのですか。それは楽しみですね^^

コメントありがとうございました。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
プロフィール


Author:栗栖紗那

FC2プロフィール



BirthDay:5/8
BloodType:O

趣味で物書きやってる元学生。
プログラミングもするけど、そこまでスキルがあるわけでもない。

普段はぐだぐだとくだらないことを考え、よく妄想の世界で遊んでいる。
基本的に脳みそお花畑な人間。




最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
1455位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ライトノベル
64位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

アスパラグリーン

執筆と脱線の日記

旅の空でいつか

Debris circus

Fakelore Maker

いえのコップは使えない

移ろひ

満身創痍

玩具箱を引っくり返したッ!!

ピナフォークの残念なブログ

からくり童子 風のジード

展示中。自作ラノベ&詩!!

リツギのラノベ妄想でいず!

ナマクラ!Reviews

気ままな雑記帳

ピクルスの味

兎の読書週間

凛音天青

おさんぽ日和

星たちの集うskyの星畑

百鬼夜行に遅刻しました

Take it easy!!!!

smooch♪

scribo ergo sum

H0nNe96の雑記