FC2ブログ

マジ☆キチ

    2012-06-27(Wed)

こんばんは。
うつ症状が悪化して学校をエスケープ。
昨日無理しすぎた……

まあ、周りから見ればただのさぼりなんでしょうけど、非常につらいです。
恐怖心と罪悪感の板挟み。
一つずつ片を付けなければならないと、頭でわかっていても、怖いし、意欲わかないし……
そう言うわけで記念絵もさぼって、今日は朝10時から夕方4時までひたすらぼーっとしてたわけですが。
なんか食べなきゃなぁ、と胃袋に食べ物を詰め込み、少しは人心地がついたので、二日ぶりの更新と行きましょう。
なんか、前置き長いですね。
でも、近状報告も兼ねているので、まあいいでしょう(勝手な判断ですが)。

では、本題は追記から。







 別のこと書こうと思っていたのですが、思いのほか、いいネタが転がり込んできたので……… サンドバッグにしようと思います! 知ってる人は知っている私の小説、『アナザーチャット』を文芸社に送りました。心配コメントくれた人ありがとうございます!! で、返ってきました( ´艸`)ムププ あれ、アナザーゲームの名前で投稿したっけ? まぁ、いい。 こんな紙キレ……下部に何かいてたでしょーか! これが本日の題名『マジ鬼畜...
マジ☆キチ



我がブロともの藍樹さんが文芸社ネタで記事書いてたので、なんとなく。
でも、ボクの場合ははるかにましな感想だったことは予め言っておきます。
ええ、もっと長い文章で来ましたよ? 藍樹さんのなんであんなに短かったんだろう?
やる気のない担当だったとしか言いようがない気がする……

でまあ、ボクに来た感想をペタリ。
文芸社感想

藍樹さんのと本文を読み比べるまでもなく、文量の違いが見て取れるでしょう。
そして、実際に中身を見てみれば、内容に関する指摘の濃度も違います。
恐らくは、作品を見た担当者の違いなんでしょう。

だからと言って、手を抜いていい理由には一切ならんのでしょうけど。
だって、作家の卵を見つけなければならないんですから、今後の伸び代も含めて批評をすべきでしょう。
まあ、ボクがとやかく言ったところで、文芸社は変わらないんでしょうけど。

ちなみに、ボクは見積書もらってません。
文芸社が無償でもいいなら出してくれると言えるだけの物語を書けなかった時点で、出版するだけの価値がない作品だったと判断しましたから。


でー、これに関連してもう一つの話題。
多分、しばらくの間やる気の低迷状態が続くでしょうから、

処女作でも晒しましょう

ということです。
あ、ちなみに、処女作は文芸社に送ったものです。
とはいっても、初めて書き上げた作品であって、初めて書き始めた作品ではないこと、予めご了承ください。
第一作目は手書きで書いてた上、途中で書くのやめたので。まあ、処女作の原型だったのですが……

今日の夜にもう一回更新するか、明日に回すかは気力次第ですが……
ちなみに、処女作は『君に想いを、剣に誓いを。』です。
あれ? と思う方もいらっしゃるでしょう。
すでにブログにアップしてんじゃん、とも。
ええ、ですが、あれのたたき台です。
今アップしてるのも、試作段階なので、なんとも言えんのですが……

まあ、しばらくは更新回数稼ぎに使わせていただく、ということで、一つよろしくお願いします。

では。
(思いのほか長い記事になった……)
関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

Re

(´。・(´。・(´。・(´。・ω・。`)・。`)・。`)・。`) シクシク

もう泣いていいですか? いいよね? 私のブロ記事参考はありがたいです。どうもです。
ただ…内容残酷だったorz

世間の苦渋ってこういうこと……??

No title

愉しみです^^
特にクライマックスシーンはお墨付きじゃないですか!

篠原藍樹さんへ

こんばんは。

多分に運が悪かった、としか言いようがないです、藍樹さんの場合。
比べるまでもなく、感想の質が違いますからね。
世間の苦渋なんでしょうかね、これは?
単に、担当者のやる気のなさが露呈しただけのようでもある……

ボクが言っても仕方ないんだろうけど、
『肩を落とすことはない』
ですね。

コメントありがとうございました。

十二月一日 晩冬さんへ

こんばんは。

楽しみにしていてくださいますか。
まあ、いつ完了するかもわからない物語を載せるよりかは、ある程度評価の得られた完結した物語を載せる方がいいんでしょうね。

ラストシーン、お楽しみに!?

コメントありがとうございました。

No title

?<今晩は!

私の友人にも「うつ」の人がいます。
なかなか世間からは理解されづらい病気ですから辛いこともあると思います。
ただ、昔よりは理解のある人が増えています。
解かってくれている人もいるんだと気楽に考えてみては、どうでしょうか?
ちゃんと応援してくれている人がいますよ。

の~んびり行きましょう><b

No title

 こんばんは。
結構 好意的な 高評価の感想ではないですか。
栗栖さんの文章 ライトノベルに向いているのですよ。
其れでは 楽しみに待っています。



ぴゃす~さんへ

こんばんは。

そうですね。
理解のある人が増えてきてるのはわかります。
それに、気楽に考えるのが一番なのでしょうね。

のんびり行きたいところですね、はい。

コメントありがとうございました。

ウゾさんへ

こんばんは。

そうですね、結構好評価だとは自分でも思います。
でも、これに甘んじて向上しないのはダメですから、もっと文章力は磨いていきたいと思います。

楽しみにしてくださってありがとうございます。

コメント感謝です。

No title

こんばんは。

自分は鬱ではないんですけど、日々無気力と戦っています。恐怖心というのは何となく共感できますね。

小説を書き上げたことが一度もない自分にとって、書き上げた作品を出版社さんに評価してもらえるなんてうらやましい限りです。

まあ、自分も書けばいい話なんですけどね。無気力なもので、どうもできない…。

自由男子さんへ

こんばんは。

そうなのですか。
原因がどうこう、周囲がどうこう、という話ではなく、ただ怖いんですよね。

書き上げたものを、漫然と放置しているよりは、と思って文芸社の方に応募してみたわけです。
何らかの評価がほしかったので。

まずは気がまえず、詩とかそういう小さいものから始めるのも手です。
初めから大きなものをやろうとすると、途中で投げてしまう可能性がい大きいので。

コメントありがとうございました。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
プロフィール


Author:栗栖紗那

FC2プロフィール



BirthDay:5/8
BloodType:O

趣味で物書きやってる元学生。
プログラミングもするけど、そこまでスキルがあるわけでもない。

普段はぐだぐだとくだらないことを考え、よく妄想の世界で遊んでいる。
基本的に脳みそお花畑な人間。




最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
1455位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ライトノベル
64位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

アスパラグリーン

執筆と脱線の日記

旅の空でいつか

Debris circus

Fakelore Maker

いえのコップは使えない

移ろひ

満身創痍

玩具箱を引っくり返したッ!!

ピナフォークの残念なブログ

からくり童子 風のジード

展示中。自作ラノベ&詩!!

リツギのラノベ妄想でいず!

ナマクラ!Reviews

気ままな雑記帳

ピクルスの味

兎の読書週間

凛音天青

おさんぽ日和

星たちの集うskyの星畑

百鬼夜行に遅刻しました

Take it easy!!!!

smooch♪

scribo ergo sum

H0nNe96の雑記